検索連動型広告

大阪府 美容皮膚科クリニック 様

2010年7月13日 火曜日

トータル予算を変えず、クリック単価を下げて、クリック数を増加!

お悩み

YahooやGoogleの検索連動型広告(リスティング広告)を始めて5年近くが経過します。大手のチェーンクリニック同士の競争や個人クリニックの新規開業によって、競争が激しくなりクリック単価も高騰し、昔ほどのクリック数を稼げなく
なりました。予算を上げるしかないのか?

改善施策

  • 検索連動型広告(リスティング広告)の導入
    ※REMORAリスティング(クロスリスティング)、Jアドリスティング

成果
さすがに、1クリック単価1円は無理ですが、YahooやGoogleの検索連動型広告
(リスティング広告)では、平均単価42円でしたが、新しい検索連動型広告
(リスティング広告)を追加することによって、平均単価27円まで下げることが
できました。約35%の単価減少です。クリック数も単純に1.5倍増えました。

ここまで下がると、もっと下げたいと思うようになり、YahooとGoogleの検索連動型広告(リスティング広告)の内容を見直して、次の目標は平均単価20円を下回ることです。

検索連動型広告ついてはこちら

大阪府 美容外科クリニック 様

2010年7月13日 火曜日

Webプロモーションの改善により、費用対効果が2.5倍!!

お悩み

今、広告の主流と言われている検索連動型広告(リスティング広告)やSEO対策などWebプロモーションに最も費用をかけているが、昨今の市場環境の悪化や競合の乱立により、年々、費用対効果が悪くなっていました。

改善施策

  • アクセスログ解析による費用対効果分析・検証
  • SEO対策と検索連動型広告(リスティング広告)のキーワード選定及び予算配分の見直し
  • 治療別の目標設定とそれに伴ってWebプロモーションの効率化運用

成果
これまでWebプロモーション全体としての費用対効果しか見ていなかったが、実際にアクセスログ解析の詳細を分析したところ、無駄な費用・キーワード、もっと獲得につながりそうなキーワードなどの検証ができました。
SEO対策と検索連動型広告(リスティング広告)のキーワードと予算を見直して、実施したところ費用対効果が約2.5倍になりました。
また結果的にWebプロモーションにかける費用も20%削減することができました。今では毎月の目標を設定し、結果に対しての検証と改善を繰り返すことにより、効率のよい集客を実現できております。

SEO対策ついてはこちら
アクセスログ解析ついてはこちら
検索連動型広告ついてはこちら

千葉県 一般皮膚科&美容皮膚科クリニック 様

2010年7月13日 火曜日

未開拓ゾーンの患者様獲得!モバイルサイトで、新たな患者様の獲得と売上アップに成功!

お悩み

当院は、一般皮膚科の診療と都会から離れた立地環境ということから、来院される患者様はシミやシワを気にされる30代後半から40代が主です。
しかし、当院にはレーザー脱毛機や痩身機器もあり、若い方でも診療できる施術内容を揃えています。何とか20代の集客ができないかと思っていました。

改善施策

  • モバイルサイトの構築
  • 施術内容の見直し(キャンペーン設定、料金体系など)
  • 検索連動型広告(リスティング広告)の導入
  • メールマガジンの導入

成果
決して売上に困っているわけではありませんでした。
しかし、来院されている患者様は必ず減っていきます。少しずつでも新患を取り込んでリピータに繋げ、売上を安定させなければなりません。
そこで、モバイルのパッケージ(メールマガジン含む)と販促として検索連動型広告(リスティング広告)を始めたところ、今まで来院されていなかった若い方からの相談や来院が増えました。

メディアミックスついてはこちら
モバイルサイト新規(リニューアル)制作ついてはこちら
検索連動型広告ついてはこちら

東京都 美容外科クリニック 様

2010年7月13日 火曜日

SEOより検索連動型広告(リスティング広告)という選択!

お悩み

当院では、自身のある施術・自分も好きで得意な施術のキーワードを1つに絞って予算50万円を掛けてSEO対策にあてていました。
順位が上位にあるとそこそこ問合せがありますが、検索エンジンの順位が変わると全く反響がなくなり、順位が回復するまで時間も掛かり、動きが激しく全く売上も安定しませんでした。

改善施策

  • 検索連動型広告(リスティング広告)による反響分析シミュレーション作成
  • SEO対策 VS 検索連動型広告(リスティング広告)の比較分析

成果
決してSEO対策がダメということではありません。広告予算によって、何を選択すべきかの見極めをしなければなりません。
SEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムやインデックス更新により、必ず順位が変動します。「順位=売上」体質のクリニックでは非常に危険な選択だと思います。
今回、検索連動型広告(リスティング広告)に切り替えてからは、もちろん1つの施術に特化したキーワードだけですが、トータルでのアクセス数はSEOよりも多く、なにより売上も安定しています。
また、驚いたことに以前実施していたSEO対策のキーワードよりもコンバージョンの高いキーワードを見つけることができました。

検索連動型広告ついてはこちら